仮想通貨の確定申告フルサポートキャンペーン

仮想通貨の確定申告フルサポートキャンペーン

キャンペーン期間:2019年11月1日 07:00 〜 2019年11月30日 06:59

まだまだ先の話、と思っているうちに近づいてくるのが確定申告。
仮想通貨のお取引によって利得が生じた場合の確定申告の手続きは意外と大変です。
そこで今回、1か月間に1億円相当額以上のお取引をいただいたお客様に対して、Aerial Partners社の提供する仮想通貨の確定申告サポートサービス“Guardian”をプレゼントいたします。
“Guardian”を活用することで、ご自身では難しい仮想通貨税務はプロにお任せして、安心してTAOTAOでの仮想通貨取引を行っていただけます。

 Aerial Partners社の“Guardian”について

確定申告キャンペーン
仮想通貨の税務は面倒かつ煩雑。また、適切に申告していない場合は多額なペナルティが発生する可能性も。
そこでGuardianでは過去2年間の実績に基づく、十分な申告実務経験を持つ税理士のみをご紹介。
ご自身では損益計算や確定申告書の作成が難しい、仮想通貨税務のプロに全てお任せしたいというお客様向けに、面倒かつ複雑な損益計算からの確定申告書の作成・提出までをお客様のニーズに沿ってスムーズにサポートします。
確定申告キャンペーン


キャンペーン期間

2019年11月1日(金)7:00~2019年11月30日(土)6:59

キャンペーン概要

上記期間にTAOTAO取引口座において1億円相当額(レバレッジ、現物の合計)のお取引をしていただいたお客様は、もれなくAerial Partners社の提供する仮想通貨の確定申告サポート”Guardian” 基本プラン+申告オプション(標準価格:税別80,000円)を無償でご利用いただけます。

 キャンペーンの流れ

確定申告キャンペーン
※ご利用にあたり、Guardianからのヒアリングシートへのご記入や、取引履歴の提出等が必要です。Guardianのサービスや確定申告に関するお問合わせは、Aerial PartnersにTAOTAOキャンペーンであることをご記入の上お問い合わせください。  



【キャンペーンに関するご注意】
※ 個人口座のみを対象とさせていただきます。
※ 特別な手続きや申込などは一切必要ありません。お客様の取引状況をご確認させていただき、条件を満たしたお客様にのみメールにてご連絡をさせていただきます。
※ 対象となる取引は「現物の購入・売却」「レバレッジ新規・決済取引」です。現物とレバレッジの両方をお取引いただく場合は合算が可能です。
※ 期間中のお取引について、お取引当日のクローズレートをもとに日本円での換算額を算出し合算いたします。
※ キャンペーンの適用は期間中1口座につき1回限りとさせていただきます。
※ Guardianご登録時点において、取引口座が退会等により解約されていた場合は適用対象外となります。
※ 新たにTAOTAOの口座開設からお申込みいただく場合、口座開設まで所定の日数が必要となります。キャンペーン終了までに口座開設が間に合わない可能性がありますのでご注意ください。
※ 本キャンペーンは当社の都合により予告なく変更または終了になることがございますのでご了承ください。なお当社は、変更あるいは終了により生じた損害については、一切責任を負いかねます。
※ お客様のお取引状況により、適用条件を満たしていても当社規定によりキャンペーン対象外とさせていただく場合がございます。
※ その他、当社が不正と判断する参加、行為は無効となります。
※ 上記の事象、また上記に準ずる事象・行為、当社が不正と判断する事象・行為が判明した場合、“Guardian”に登録する権利を無効とさせていただくことがあります。なお、“Guardian”登録後に上記事項が判明した場合、登録を無効とする等の措置を取らせていただくことがあります。
※ 日本国内居住のかたのみ対象となります。
※記載されている日時は全て日本時間です。


【レバレッジ取引について】
※    レバレッジ取引にあたっては、証拠金を預託いただく必要があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、 こちらをご確認ください。
※    証拠金取引は少額の資金で証拠金を上回る取引を行うことができる一方、急激な仮想通貨の価格変動等により短期間のうちに証拠金の大部分又はそのすべてを失うことや、取引額が証拠金の額を上回るため、証拠金額等を超える損失が発生する場合があります。取引にあたっては、各種約款、仮想通貨売買取引説明書やお客様向けの規約等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。


【仮想通貨に関するリスクについて】
仮想通貨の売買取引(現物取引、デリバティブ取引ともに)には、預貯金やMMF 等のお取引に比べ高度なリスクが伴います。お客様は、本取引を行うにあたり、当社から本約款及び個別約款の交付を受けたことを確認し、それらの内容を十分に理解し、かつこれらを異議なく承諾していただく必要があります。又、仮想通貨取引の特徴、仕組み及びリスク、ならびに取引の特徴や条件を把握し、以下の各号に掲げるリスク等を十分に理解した上で、ご自身の判断と責任において、自己の計算により本取引を行うことに合意するものとします。
1.    本サービスで売買取引に供される仮想通貨は、本邦通貨又は外国通貨ではなく、又、特定の国家、あるいは公的機関でその価値が保証されたものではないこと。
2.    仮想通貨の取引は、政治・経済情勢の変化及び各国政府・自主規制機関の法令等もしくは規制等により影響を受けるおそれがあること。
3.    システム機器、通信機器等の故障・障害等その他のシステム上の問題を原因とする不測の事態により取引の制限が生じるおそれがあること。
4.    仮想通貨は、インターネット上の「電子的な記録」であることからサイバー攻撃等により、全部又は一部を消失する可能性があること。
5.    仮想通貨の取引は、ブロックチェーンでの取引認証により価値の移転が行われるため、最終的な取引確認(価値の移転)に一定の時間を要すること。
6.    仮想通貨の売買市場では24時間常に交換レートが変動している(一部の休日等を除きます。)ことから、相場の変動等により、差損が発生するおそれ(価格変動リスク)があること。
7.    取引に異常が生じた場合又はそのおそれがある場合等に、取引の停止・中止等を行うことがあること。
8.    本サービスの利用料金や条件の細則については、個別約款等において、別途当社が定めること。
9.    本サービスの利用に係る口座番号等は、盗難又は第三者への漏えいのないよう、お客様がご自身の責任で管理する必要があること、第三者がお客様の口座番号等を利用した場合にもお客様ご本人が責任を負うこと。
10. 本サービスの利用において生じ得るリスクとして上記に掲げられたものは仮想通貨の取引のリスクの一部であり、全てのリスクを網羅しているわけではないこと。
11. 仮想通貨の取引は、多額の損失を被る危険を伴う取引をお客様のご自身の判断と責任において行うものであるため、本約款、個別約款のみに依拠することなく、適宜、ご自身の弁護士、税理士等の専門家の助言を得る等しながら、お客様が自ら取引の特徴、取引条件、仕組み及びリスクについて十分に研究し、知識、経験、財産の状況及び投資目的等に見合った取引を行うことが肝要であること。

金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されております。

登録業者については、以下よりご覧いただけます。

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

仮想通貨交換業者登録
当社が扱う仮想通貨は、仮想通貨交換業者登録一覧に記載された当該仮想通貨交換業者の説明に基づき、資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。
当社が扱う仮想通貨は、金融庁・財務局が、これらの仮想通貨の価値を保証したり、推奨するものではありません。仮想通貨は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
仮想通貨の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。
≪仮想通貨を利用する際の注意点≫
仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は、登録を受けた事業者か確認してください。仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。仮想通貨や詐欺的なコインに関する相談が増えています。仮想通貨を利用したり、仮想通貨交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。上記の内容については、金融庁ホームページの利用者の方への注意喚起に記載されております。
http://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/04.pdf

トップ